図書館音訳ボランティアの会

ともしび

ともしびとは?
視覚等に障害がある方の文化活動を支援するために、
紀南地方を中心に文字を音にして届ける音訳活動を行っている団体です。

活動内容

録音雑誌『とのしび』の発行(年5回)

 

声の雑誌と称して会員が記事を選び、
カセットテープやCD (デイジー仕様)にまとめたものを、
利用者にお届けします。

 

電話での朗読サービス

毎週土曜日の午前10~12時に、
ともしびのめんばーが図書館で電話を受け、
希望(予約)された地方新聞等を読みます。
朗読時間は1人20分程度です。

 

録音図書の制作サービス

利用者の希望する本や雑誌をカセットテープやCDに録音します。

※各サービスを利用するためには、
和歌山県立図書館の「貸出利用券」を作っていただく必要があります。

 

詳しくは、当館職員にお尋ねください。

 

 和歌山県立紀南図書館

和歌山県田辺市新庄町3353-9
(県立情報交流センターBig・U内)
電話:0739-22-2061
FAX:0739-22-4773

ともしび